人生
山あり谷あり

若い頃はツイてなかった期間工のマサです。仕事に悩み続けた時期もありましたが、現在は毎日が充実しています。今となってはあの頃のことも良い経験だったと思えるようになりました。

もし、あなたが以前の私と同じように就職・転職で悩んでいるのなら、ほんの少しだけ私の経験談を聞いてください。何かのヒントになるかもしれません。

大学を卒業したものの、自分の思い描いているような就職先は見つからず、何とか合格できたのは地元の中小企業。製造工場で機械設計職として採用されました。

それなりにやり甲斐のある仕事だったのですが、本当にこれで良いのかという自問自答の日々でした。

長く暗く、出口の見えないトンネルの中に・・・

配属先では物づくりの面白さというものを味わうことができました。しかしその反面、メーカーとして常に新しい物を作らなければならないというプレッシャーに押し潰されそうな毎日。

新作発表の展示会が迫ってくると、未完成の製品を無理矢理完成に持って行かなければならない。そんな厳しい世界でした。何日も徹夜作業が続きます。勿論、休日出勤なんて当たり前。今思えば、超ブラック企業だったのかもしれません。

労働組合はあるものの、社長の言いなり。何の力もありませんでした。休みも無く、睡眠時間も削り、体はどんどん蝕まれていくのがわかります。
 
そんな生活を繰り返す内に、私の中の何かが壊れてしまいました。

当時、私には結婚を約束していたT美という彼女がいたのですが・・・

T美
えっ!?仕事辞めたいって?
私との結婚はどうするのよ!
そんなこと言っても、もう限界だよ。
T美
わかったわ!
勝手にすれば!!結婚は白紙よ!白紙!!
あほ~~~っ!!


そう言って、彼女は私の元を去ってしまいました。その後、私はと診断され、仕事を続けることができなくなってしまっていたのです。

しばらく求職していましたが、体調は一向に良くならず、結局は自主退職という形になりました。それから数か月間は自宅療養という名のニート生活です。

自主退職なので、しばらくは失業保険も受け取れず。幸いにも実家で両親と一緒に生活をしていたので、生活するということに関しては困りませんでした。しかし、当時の私は生きる意味すらわからず、引き篭もりの日々。

ほどなくして、自営業を営んでいた父が他界。まだ50代という若さでこの世を去ってしまいました。そうなると、収入がありません。それまで専業主婦だった母がパートとして働くようになりましたが、勿論収入は雀の涙ほどです。

私はいつまでもニート生活ができる状態ではなくなってしまったのです。

一大決心して就職活動を開始しました。しかし、思った以上に現状は厳しい状況。ある程度の覚悟はできていましたが、予想を遥かに超える厳しさです。まず、希望の職種が見つからない。理想を少し下げ、ようやく見つかったと思い、面接を受けても不採用・・・

仕方がなく、近所のコンビニでアルバイトとして働き、合間を見てハローワークに通って仕事を探すことに。

ある日、私がコンビニのレジをしていると、見覚えのある女性の姿が・・・
かつて結婚を約束していた彼女でした。

T美
あっ!マサ君、ここで働いてたんだ?どうしてるのかと心配してたのよ。電話も出てくれないし!

実は、彼女とはここ数か月連絡を取っていませんでした。常に機嫌の悪い彼女に対し、どのように接して良いのかわからなくなってしまったのです。自分の体調のこともあり、着信があっても掛け直すこともできなくなっていました。

その日のバイトを終え、帰ろうとした時に再び彼女が現れ・・・

T美
私、もうあなたとは一緒に居られない。そんな不安定な仕事の人とは将来のことも考えられないわから。本当にごめんね。それだけどうしても言いたくて・・・

 

私にはどうすることもできず、彼女とは別れる決心をしました。そうなるんじゃないかって、心のどこかで思っていたはずなのに、結婚まで考えていただけに、やっぱり辛かったですね。

それからというもの、人生について真剣に考えることが多くなりました。

  • 人生って何だろう
  • 仕事って何だろう・・・
  • 何の為に働くのだろう・・・

勿論、答えは見つかりません。しかし・・・

このままでは駄目だ!何とかしなくては・・・
ヨシッ!明日から仕切り直して頑張るぞ!

とにかく考え方全てがネガティブな状態ではあるものの、何とか自分に言い聞かせたのでありました。

一念発起し、就職活動に力を入れようとは思っていましたが、ハローワークではやはり希望の職は見つかりませんでした。最終手段のつもりで、ネットの求人サイトを利用することに。

いくつもの求人サイトを見た中で、『はたらくヨロコビ』というサイトに出会いました。

他の求人サイトとちょっと違うと感じたのは次の4点。
 
  1. 自分が求めていた職種の掲載が多い
  2. 登録が簡単
  3. アドバイザーに相談できる
  4. サイトが綺麗で見易い
 
但し、残念なことに私の住んでいる地域で自宅から通える距離と考えると、やはり田舎過ぎて求人は少ない・・・

元来、人付き合いが苦手な方なので、接客業には向いていないことは自分でもよくわかっていました。得意なことは黙々と作業をすること。それが例え同じ作業の繰り返しであったとしても・・・

そんな私にぴったりな仕事と言えば、やはり製造業しかありません。以前携わっていた機械設計を少しでも生かせる職場があれば尚良しという感じでしょうか。しかし、前述の通り私の住んでいる地域でそういった企業を見つけることはできず。

私は、思い切って家を出ることにしたのです。

かと言って、母親一人を残して遠い地域に移り住むのも不安ですよね。ですから、自宅から2時間以内で行ける場所で工場勤務・・・と思って探してみると、三重県・愛知県辺りに多くの募集がありました。

 

こちらは三重県の求人検索結果。

多少の違いはあるものの、どの地域でもそこそこの求人数はあるようです。地域の偏りについてまではわかりませんが、各都道府県で全然無いということはありませんね。そんな中から、とある企業について情報を収集して受けてみることにしたのです!!

こちらがその企業ページ

画像はページの一部分だけなのでわからないかもしれませんが、下記のようなことが書かれています。

  • 仕事内容
  • 給与体系
  • 寮の有無・寮費など
  • 休日・残業の有無
  • 勤務時間・交替勤務の有無
  • 資本金など

早速応募してみようと思ったのですが、ここだけの話、実は電話が苦手。電話を掛けるタイミングって結構難しいと思いませんか?もう少し後で掛けよう・・・って思っていたら、いつの間にか時間が経っていて、電話をかけそびれたなんてことも多々あります。

私にとって魅力的だった『Web応募』

これならいつでも応募できますよね。緊張することもなく、必要事項を記入してポチッと応募ボタンを押しました。後は連絡を待つのみ・・・

寮生活なら、生活費もかなり節約できるはず。それなら母に仕送りもできそうだ・・・

意気揚々と受けた面接結果は・・・

三重県の工場で寮生活をして働くことがあっさり決まりました。実は、採用が決まる前に、「はたらくヨロコビ」のアドバイザーにも相談していたのですが、

相談員
業績の安定した会社なので安心して働けます。正社員登用試験もありますので、マサさん次第で正社員にもなれると思います。

と、聞いていたので、凄く安心して面接に臨めたことを覚えています。

採用が決まってからは、とっても希望に満ち溢れていました。

実際に三重県のとある工場に派遣社員として働き始めると、思った以上に居心地の良い職場だったのです。以前のようなブラック企業で無いのは当然ですが、職場自体の雰囲気も凄く良かったのです。

企業は人で決まるのかもしれませんが、人の体質を作るのは企業側の理念や方針なのかもしれません。周りの人達もとても優しく、派遣社員なのに正社員のように接してくれるのです。これって重要ですよね。

そして、更に半年を過ぎた頃にはA乃さんという気になる女性もできました。病は気からと言いますが、この頃には鬱病が完治していたのも、職場の雰囲気のお陰かも知れません。全てが上手く行くような気がしました。

このままここで働いて、いずれは正社員登用試験を受けてみよう!
そして、正社員になれたらA乃さんに告白するぞ!

しかし、そんな状態は長くは続かないものです。会社の業績が急激に悪化。すると、真っ先に経費削減として挙げられるのは派遣社員の費用です。多分に漏れず、私も派遣切りの対象に・・・

採用されてから1年後のことでした。

私は退職。母の住む実家に戻り、またまたニート生活と就職活動を余儀なくされました。就職活動は再び「はたらくヨロコビ」です。つい、アドバイザーに心無いことを言ってしまいました。

業績は安定してるって言ってましたよね?
ウソだったんですか!?

 

相談員
本当に申し訳ございませんでした。今後はこのようなことが無いように十分調査をさせて頂きます。

 

正社員になれたらA乃さんに告白しようと思っていたのに!!

 

相談員
大丈夫です。諦めなければ何とかなります!

酷いことを言った私を慰めてくださいました。取り乱してしまって申し訳無いです・・・
そんな感じでアドバイザーの方には何度も相談してアドバイスを頂くことになりました。最終的に愛知県の自動車工場で期間工として採用して貰うことができたのも、親身になって頂いたアドバイザーのお陰です。

実家に帰って1か月後には期間工として働き始めることになりました。勿論、寮生活です。

期間工の凄いところは次の5点

  • 給料が高い
  • 任期満了金が貰える
  • 正社員登用もできる
  • 生活費がほとんど掛からない
  • 貯金が貯まりやすい

アドバイザーの話によると・・・

相談員
短期間で凄い額の貯金をされる方が多いですね。中にはその資金で開業される方も居られますよ!
 

ということだったのです。凄く夢が広がりますよね。

目標は1000万円貯めて独立開業だ!
訳の分からない自信に満ち溢れていたのですが、この自信はやがて確信へと変わっていくのでした。

期間工として働き始め、最初は慣れない作業や交替勤務(特に夜勤)が辛かったのは事実です。しかし、1ヶ月も経たない内に体は慣れ、仕事自体もスムーズにできるようになりました。

心配していた人間関係も特に大きな問題はありません。アットホームという感じではありませんが、お互いに干渉しないという印象の職場だったので、ストレスも無く仕事に専念することができました。

残業でキツイと感じることもあったのは事実ですが、貯金通帳の額を見ると、そんな疲れも乗り切れます。

実は、前の職場で出会ったA乃さんとはLINEでやりとりをしていて、何度か二人で出掛けることもできました。ちょっと離れてしまって寂しいとは感じますが、それでも繋がっているのは心の支えになります。

あの時の「はたらくヨロコビ」のアドバイザーさんの言葉がなければ完全に諦めていたところですが、諦めなくて良かったと思います。本当に感謝です。

知らなかったのですが、実はA乃さんには夢があり、その為にお金を貯めているということだったのです。ですから、私もA乃さんの夢を少しでもバックアップできるように貯金をしているようなところも・・・

ですから、まだまだ夢半ばというところですが、今はとっても毎日が充実しています。

あなたも少し想像してみてください

  • 充実した毎日の生活
  • 貯金通帳にどんどん貯まるお金
  • わずらわしい人間関係に悩まない日々
  • 将来は独立開業も・・・

某掲示板には「期間工は底辺」なんて書かれているようですが、とんでもない。私にとっては期間工になる前が底辺でした。ですから、あなたも期間工を経て羽ばたこうではありませんか。

期間工はそんなあなたを救済することができる仕事だと思います。まずは『はたらくヨロコビ』の心優しきアドバイザーに相談することをおすすめします。